コールマン2021秋冬新作シュラフ「アドベンチャークッションバッグ/C0」

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を使用しています
キャンプ

コールマンより2021年秋冬新商品「アドベンチャークッションバッグ/C0」の登場です。

2021年春に登場した人気のシュラフ「アドベンチャークッションバッグ/C5」よりも快適温度が低くなって、おしゃれなカラーに進化した新作シュラフをチェックしていきましょう。

アイキャッチ画像出典 Coleman

連結・分割が自由自在

出典 Coleman

アドベンチャークッションバッグは2つのシュラフを連結させて、ひとつを掛け布団として、ひとつを敷き布団として使用できます。その際は150cm×190cmのひとつの大型シュラフとなり大人2人が一緒に入れるサイズです。ダブルベッドとクイーンベッドの中間のワイドなサイズとなっていてゆったり快適に寝ることが出来ます。

出典 Coleman

ひとつひとつのシュラフはもちろん通常の1人サイズのシュラフとして分割して別々に使用することができます。分割時は約75cm×190cmとなります。

名前のとおりクッションにもなるシュラフ

出典 Coleman

アドベンチャークッションバッグはその名前のとおり収納時にはクッションとして使用することができます。2つのシュラフそれぞれにシュラフケースがありますので、2つのクッションとして使用することもできます。

車中泊に最適なミニバンサイズ

出典 Coleman

定番のミニバンであるヴォクシー・ノア、セレナ、ステップワゴンの室内幅に収まる150cmのサイズでミニバンでの車中泊にピッタリのサイズとなっています。

シュラフの快適温度について

シュラフには快適温度と使用下限温度が設定されています。その名前のとおり快適温度が快適で、使用下限温度がここまでギリ大丈夫では全くありません。

個人的には使用下限温度は無視して、快適温度をまず参考にします。コールマンのアドベンチャークッションバッグ/C0のCとはコンフォート(快適)で0とは温度なので、0℃が快適温度という意味になりますが、0℃で快適に眠れるシュラフではないと思った方が良いです。最低でももうプラス5℃は足した方が良いですし、寒がりな方はもうプラス10℃足した温度を目安とすると良いでしょう。

そうするとこのアドベンチャークッションバッグ/C0は5℃(寒がりな方は10℃)までが快適と算出できますので現地の最低気温が5℃(寒がりな方は10℃)までは大丈夫かなという目安にすることができます。

まとめ

コールマン2021年秋冬新商品のシュラフ「アドベンチャークッションバッグ/C0」は連結して2人一緒に、分割して1人づつが寝るとこができ、収納状態ではクッションとしても使用できるシュラフとなっています。ミニバンにピッタリ収まるサイズで車中泊にも最適。ポリエステル素材で洗濯機で丸洗いが可能なのも嬉しいところです。

価格は税込11,800円

コメント

タイトルとURLをコピーしました