テント

スポンサーリンク
その他

【11月中旬〜下旬予定】ミニマルワークスより圧倒的な開放感のLANDMARK(ランドマーク)が発売開始

MINIMALWORKS(ミニマルワークス)より11月中旬から下旬発売予定の新作テントLANDMARK(ランドマーク)の登場です。全面にメッシュパネルを採用した圧倒的な開放感が特徴的なシェルターで、付属のインナーテントで2ルームとして、ルーフフライで天候に応じた使用が可能なテントとなっています。
キャンプ

【10/6予約開始】ONETIGRIS×Hilander Aフレームを採用した「Northgaze」が限定発売

ONETIGRIS(ワンティグリス)の人気テントとHilander(ハイランダー)の技術がコラボした、ポリコットン素材のAフレームティピーテントの登場です。ワンポールテントのデメリットであるテント中央のポールをA型フレームにする事で取り除いたダブルネームのコラボテントがデビューします。
キャンプ

ロゴスの2023年秋冬新作テント、Tradcanvas T/C PANEL ドゥーブルXL・プラス-BCの進化した点をチェック

ロゴス2023年秋冬新作テント「Tradcanvas T/C PANELドゥーブルXL・プラス-BC」は人気の 2ルームテントトラッドキャンバスパネルドゥーブルXLをベースに、インナーテントをTC素材に進化させたのと、トップシートが別売りでなく付属になり、よりオールシーズン楽しめるテントへと進化しています。
キャンプ

【10/15〜】スノーピーク雪峰祭2022年秋の限定アイテムが発表!注目はランドロックMアイボリー

今回も気になる限定アイテムがたくさん登場の雪峰祭2022年秋は、10月15日(土)10月16日(日)開催です。なんといっても今回の目玉はランドロックMアイボリーでしょう。購入予定の方は一緒にコネクトタープヘキサアイボリーも同時に購入するのをお勧めします。
キャンプ

DODより響きにくい打撃音で夜でもこっそり打ち込めるハンマー「シズカナウドーン」登場

DODより登場のペグハンマー「シズカナウドーン」は、あえて衝撃を抑えるショックレス構造と、樹脂で覆い打撃音を響きにくくする事で、夜でも他のキャンパーの邪魔にならないようにこっそりペグ打ちが出来るハンマーとなっています。
キャンプ

【限定生産】テンマクデザイン サーカスST DXブラック フロントフラップスペシャルパッケージが限定数量で登場

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)より限定数量で登場のサーカスST DXブラック フロントフラップスペシャルパッケージは、限定カラーのブラックに身を包んだサーカスST DXにフロントフラップとサーカストリポットレギュラーをセットにした限定生産モデルです。
キャンプ

IGNIO(イグニオ)のソロ&デュオキャンパーに最適 センターポールがないティピーテント「2ポールティピーテントTC」

アルペングループのオリジナルブランドIGNIO(イグニオ)より登場のツーポールティピーテントTCはセンターポールがないので幕内が広々と使え、テント下部のベンチレーター部が立ち上がっているので空間をさらに広く使える非常にアイデアの豊富なTCティピー型テントとなっています。
キャンプ

【10月下旬発売予定】テンマクデザインのサーカスTCがサーカスTC+となって復刻!

ワンポールTC幕の火付け役となったサーカスTCがサーカスTC DXの登場もあり廃盤となっていましたが、この度サーカスTC+と名を変えて10月下旬予定で復刻が決定となりました。廃盤以来お客様からサポートセンターに復活の要望が数多く届き、今回サーカスTC+として復刻となりました。
キャンプ

コールマンのツーリングドームSTとLXに軽量化と強度アップができる専用のアルミポールセットが登場

コールマン人気のテント、ツーリングドームシリーズに専用のアルミポールセットSTとアルミポールセットLXの登場です。お持ちのツーリングドームのポールと交換することでテント全体の約15%の軽量化と強度アップが実現します。
キャンプ

OneTigris(ワンティグリス)の2又ポールで安定したティピーテント、CONIFER(コニファー)薪ストーブテントTCが登場

OneTigris(ワンティグリス)の新作テントCONIFER(コニファー)薪ストーブテントTCは、二又ポールによりテント内を広々と使えるソロ用のティピーテントで、煙突口と三角形の大型換気窓を備えた進化系のワンポールテントとなっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました