DODの「いつかのタープ」でタープデビュー!

スポンサーリンク
キャンプ

キャンプは始めたけど、タープはまだ買った事がない。いつかオープンタープを張って快適なキャンプがしたい。

そんなタープデビューを応援するのがDOD(ディー・オー・ディー)の「いつかのタープ」です。

初めて買うタープにはこのDODのいつかのタープがオススメです。その理由をチェックしていきましょう。

DODいつかのタープに待望のポリコットン素材が登場
いつかのタープに待望のTC素材バージョンの登場です。ハンマー以外の必要となるものは全て付属品として備わっている人気のタープで、小川張りにもすぐ挑戦でき、初心者でもすぐにタープを楽しむことが出来るいつかのタープがポリコットン素材で焚き火にも対応する最強タープとなりました。

アイキャッチ画像出典 DOD

必要なものは全て揃っているオールインワン

出典 DOD

あれこれ買い足す必要なく、そのままキャンプ場に持っていけば全て揃っているオールインワン。(でもハンマーが入ってません。。。)

ポールは頑丈なスチールで230cmの良い高さのポールが付属しています。

出典 DOD

ペグは打ち込みやすいスチールのネイルペグが付属。ペグは鍛造のペグに買い替えをお勧めしますが、スチールで固定力の高いネイルペグなら最初から安心です。

出典 DOD

ロープの長さに合わせて自在金具の色が違います。メインロープが黒、サイドロープがシルバーで見分けやすいので設営時に迷いません。

2WAYに使える延長ベルト付き

出典 DOD

タープをテントにオーバーラップして設営する「オガワ張り」をするのに必要な延長ベルトが付属していますので、別売りを買わずにオガワ張りに挑戦できます。

出典 DOD

また、タープ内側にベルトを通すと小型のランタンや食器などを掛けることが出来るデイジーチェーンとして使う事が可能です。

人気のデイジーチェーンまで付属しているのはポイント高いですね。

タープ生地は厚みのある150Dポリエステルを使用

出典 DOD

ほとんどの低価格のタープは75Dのポリエステルを使用していますが、「いつかのタープ」は低価格にもかかわらず150Dの厚さのあるポリエステルを使用していて、頑丈で日陰も濃く遮光性能が上がります。

まとめ

出典 DOD

似たようなオールインワンタープにはスノーピークのアメニティタープヘキサLセットがありますが、価格が倍以しますので「いつかのタープ」のコストパフォーマンスが良い事がわかります。

いつか買おうと思っていたヘキサタープには、オールインワンで買い足し不要でコスパの良いDODのいつかのタープをお勧めします。

DODのいつかのタープでタープデビューし、あなたも「らびったー」の仲間入り!

カラーは3色、タンとカーキとブラックがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました