【4/1より受注生産】FUTURE FOX(フューチャーフォックス)のアルミコンテナ「FOX-BOX」

スポンサーリンク
キャンプ

FUTURE FOX(フューチャーフォックス)が4/1より、かねてからSNSで紹介していたアルミコンテナ「FOX-BOX」の販売を開始します。

受注生産となり、4/1正午より4/10までの受付期間という非常に限定的な販売ということになりそうです。気になる方は初回20%offでの販売となりますので早めにチェックしておきましょう。

アイキャッチ画像出典 future fox

通常のアルミコンテナよりも頑丈

出典 future fox

アルミコンテナで有名なDELTA/MTのアルミコンテナは本体の板厚1.0mmのアルミの厚みですが、FOX-BOXはMサイズで1.2mm、Lサイズで1.5mmの板厚で頑丈に作られています。

頑丈に作られているので、FOX-BOXは椅子として使用することも可能となっています。耐荷重は80kgの一般的なチェアーと同様の耐荷重を誇ります。

そのためデメリットとしてはコンテナ本体の重量は重たくなっています。

FOX-BOXのMサイズは容量44Lで5.5kgで、デルタMTのMサイズは容量46Lで4.5kgですので、同様のサイズで1kgの差がでています。

ちなみにフィールドアのアルミコンテナMサイズ60Lで、4kgとなっています。価格の差がアルミの板厚に出ているのがよくわかりますね。フィールドアのアルミコンテナを使用していますが、確かにアルミの板は薄くて頑丈な感じはありませんが、軽くて持ち運びやすいのでそれはそれで良いのかなと思います。

スタッキング可能

出典 future fox

FOX-BOXはMサイズ、Lサイズ共に同一サイズでスタッキングが可能。

出典 future fox

デルタMT同様にトップの角にあるアルミパーツでスタッキング時にグラつかない仕様となっていて、最大で6個までスタッキングが可能となっています。

簡易なテーブルとして使用可能

出典 future fox

フラットなトップでテーブルとして使用可能となっています。荷物の運搬後もテーブルや椅子として有効活用ができるのは嬉しいですね。

2サイズ・2カラー

出典 future fox

FOX-BOXはMサイズとLサイズの2サイズ展開で、それぞれオリーブ、カーキの2カラー展開となっています。

オリーブカラーもカーキカラーも他のキャンプギアに合わせやすいカラーですので、インテリアとしても映えるデザインです。

商品詳細

出典 future fox

まとめ

出典 future fox

FUTURE FOX(フューチャーフォックス)より4/1発売のアルミコンテナは有名なDELTA/MTよりもアルミの板厚が厚く頑丈に作られているので、永く愛用でき、椅子としてもテーブルとしても使用できるアルミコンテナとなっています。受注生産ですので気になる方は早めに注文しておきましょう。

ALUMINUM CONTAINER FOX-BOXの受注生産が決定!!
2022年4月1日(金)正午より公式オンラインストアにてFOX-BOXの販売がスタート予定!! アルミコンテナMサイズ、LサイズをFUTURE FOX 初めての試みで受注生産を行わさせていただきます。 ご注文受付期間:2022年4月1日(金)正午〜2022年4月10日(日)23:59 今回はオリーブ、カーキの2カラーで...
フィールドアのアルミコンテナボックスでキャンプ道具をスッキリ収納
部屋に溢れかえったキャンプギア達をスッキリ収納!アルミ製なので耐熱性・耐久性にも優れ、フラットな蓋はスタッキング可能でテーブルにも早変わり!多機能アルミコンテナボックスの紹介です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました