FIELDOORのストーブファン首振りタイプが新しく追加

スポンサーリンク
キャンプ

FIELDOORよりストーブファンの首振りタイプが登場です。

ストーブの熱で動くエコなファンで、ストーブの上に置くだけで温かい空気を循環させてくれます。首振り機能がついたことでより広範囲に温風を送ってくれます。

フィールドアのストーブファン首振りタイプの特徴をチェックしていきましょう。

フィールドアのストーブの熱で回るエコなファン「ストーブファン」
FIELDOORのストーブファンはなんと電源不要!ストーブの熱で発熱し、ストーブの熱を効率よくテント内に循環してくれます。コンパクトなサイズで邪魔にもなりませんので、色んな場所・シチュエーションで活躍します。

アイキャッチ画像出典 FIELDOOR

ストーブの熱で回るエコなファン

出典 FIELDOOR

ストーブの熱で発電して動くので電源は一切不要で、ストーブの上に置くだけでストーブから出る熱をテント内に循環してくれるので効率よく温める事が出来ます。

首振り機能を搭載

出典 FIELDOOR

首振りの機能付きで温風を左右に行き渡らせてくれるので、より広範囲に温風を届けてくれます。首振りの稼働範囲は45度となっていて、背面のスイッチでON・OFFが可能です。

ファンの回転+首振りで暖気を循環

出典 FIELDOOR

ファンの回転と首振り機能で幕内上部に滞留してしまう暖かい空気を前面の低い場所に送ってくれるので、幕内の空気循環を促し、空間を効率良く温めてくれるので燃費も良くなります。

風速は3m/s(メートル毎秒)

出典 FIELDOOR

FIELDOORのストーブファンの風速は最大で毎秒3mあり、一般的に木の葉や小枝が動き顔に風を感じるくらいの風とされており、静かに優しい風で空間の空気を送ります。

1時間で6畳の部屋の空気を約11回移動させる風量

出典 FIELDOOR

FIELDOORのストーブファンの風量は、270㎥/h(立方メートル毎時で、1時間あたりに270㎥/hの移動でき、1時間で6畳の部屋の空気を約11回分移動させることができる風量があることになります。

ストーブファン首振りタイプのスペック

  • サイズ(約)幅12cm×奥行10.5cm×高さ22cm※ファンの直径:(約)18cm
  • 重量(約)715g
  • 材質アルミニウム
  • 最大風速3m/s
  • 稼働温度ファンの回転:(約)50~345℃
  • 首振り機能:(約)90~345℃
  • 動作音レベル≦25dB
  • 特記事項・ご使用後は本体が非常に熱くなっています。移動するときは必ず手袋を着用してください。
  • 作動中は羽根に触れないように気をつけてください。
  • ストーブの表面の温度が345℃以上になっている場合はご使用をお止めください。
  • 煙突ストーブの場合は煙突の前に設置せず側面に設置してください。

まとめ

出典 FIELDOOR

フィールドアより新登場のストーブファン首振りタイプは、ストーブの熱を利用したゼーベック効果で電源不要で稼働するストーブファンに首振り機能を新たに追加しました。首振り機能により広範囲にストーブの熱を送ってくれるエコなファン装置です。

【9/1〜】トヨトミのギアミッションシリーズストーブの再販開始
9/1より再販決定となったトヨトミのギアミッションシリーズのストーブは人気のストーブ3種を無骨なカラーリングに仕立て、細かいディテールをこだわったアイテムになっています。飽きのこないカラーリングでキャンプでも室内でも映えるストーブとなっています。
CAPTAIN STAG×CORONAコラボ限定カラーの石油ストーブ
キャプテンスタッグとコロナのコラボレーション第2段の限定カラー石油ストーブが発表されました。9/1午前10時より、キャプテンスタッグのオンラインストアとキャンプスタッグ・スタンドでの限定販売となるコラボアイテムです。キャプ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました