【11月中旬〜下旬予定】ミニマルワークスより圧倒的な開放感のLANDMARK(ランドマーク)が発売開始

スポンサーリンク
その他

MINIMALWORKS(ミニマルワークス)の新作テント「LANDMARK(ランドマーク)」が11月中旬から下旬に発売となります。

全方面にメッシュパネルを配置した室内空間は圧倒的な開放感と快適な空間を生み出します。アイボリーカラーと頑丈な韓国製ポールを使用したファミリーサイズのシェルターテントとなっています。

MINIMALWORKS(ミニマルワークス)のLANDMARK(ランドマーク)の特徴をチェックしていきましょう。

アイキャッチ画像出典 MINIMALWORKS

圧倒的な開放感のシェルターテント

出典 MINIMALWORKS

LANDMARKは全方面全てのパネルにメッシュパネルを採用しており、圧倒的な開放感と室内からの見晴らし、通気性と非常に快適な室内空間を生み出しています。

出典 MINIMALWORKS

天候に応じてフルクローズとフルメッシュの変更ができ、常に快適な空間を維持します。

付属のインナーテントで2ルームテントにもなる

出典 MINIMALWORKS

LANDMARKには着脱可能なインナーテントが付属しており、状況に応じてシェルターと2ルームとの使い分けが可能です。

インナーテントは大人4人が快適に寝れるサイズとなっており、ファミリーサイズの2ルームテントとしても充分に使用できる広さを維持しています。

ルーフフライ標準装備

出典 MINIMALWORKS

LANDMARKにはルーフフライが標準装備で付属しており、天候に応じて脱着可能。雨水の流入を防ぐのと、結露を予防してくれます。

ダブルクロス構造

出典 MINIMALWORKS

LANDMARKのポールパターンにはミニマルワークスお馴染みのダブルクロス構造で、組み立ての利便性が抜群となっています。

出典 MINIMALWORKS

テント上部にはメッシュになり空が見えるルーフパネルが付いています。

スペック

出典 MINIMALWORKS
  • Color/Ivory
  • Size/本体:420x520x210(h)cm、インナーテント:200x370x190(h)cm、収納:40×70×25(h)cm
  • Weight/20kg
  • Material/フライ:P/R 150D DWR PU 3,000mm、インナー:P/R 68D TAFETTA 190T BR WR
  • Parts/フライテント・ルーフフライ・インナーテント・ポール4本・ガイライン4本・ペグ16本・収納バッグ
  • 価格/ 198,000円(税込)

まとめ

出典 MINIMALWORKS

MINIMALWORKS(ミニマルワークス)より11月中旬から下旬発売予定の新作テントLANDMARK(ランドマーク)の登場です。全面にメッシュパネルを採用した圧倒的な開放感が特徴的なシェルターで、付属のインナーテントで2ルームとして、ルーフフライで天候に応じた使用が可能なテントとなっています。

MINIMAL WORKSの広々とした余裕のある空間のトンネル型テントALBERGUE(アルベルゲ)
MINIMAL WORKS(ミニマルワークス)の新作テントALBERGUE(アルベルゲ)は、トンネル型の 2ルームテントで、開放感があり最大で五面メッシュになり多彩なアレンジが楽しめるリビングのパネルと、ブラックピグメントコーティングを施したルーフフライで、オールシーズンに対応したファミリーテントとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました