まだ間に合う?スノーピークの値上げは2023年1月11日より開始

スポンサーリンク
キャンプ
記事内に広告が含まれています。

日本が誇るキャンプ用品の最大手、スノーピークが今年も値上げします。1月11日から値上げとなり、値上げ後の金額もメーカーサイトにて確認する事が出来ますので、欲しいスノーピークの商品は値上げ後の価格をチェックしておき、出来れば値上げ前にお得に手に入れておきましょう。

スノーピークの値上げ価格をチェックしていきましょう。

アルペンアウトドアーズの初売りセールは6点買えば20%OFFのキャンプ用品まとめ買いセール
アルペンアウトドアーズとアルペン公式オンラインストアで2023年1月1日より開催のキャンプ用品まとめ買いセールは、3点以上買えば10%OFF、6点以上買えば20%OFFとなる超大型割引企画になっています。欲しいアイテムが値上げする前にお得にゲットしちゃいましょう。

アイキャッチ画像出典 snowpeak

アメニティドームM

出典 snowpeak

スノーピークといえばこのテント。と言うほどの定番テントは46,200円→52,800円になります。

エントリーパックTT

出典 snowpeak

お世話になった人も多いテントとタープのエントリーセットが57,200円→66,000円に。

エントリー2ルーム エルフィールド

出典 snowpeak

こちらも定番のエントリー向け2ルームテントが、90,200円→104,500円になります。

スノーピークの人気テント、エントリー2ルーム エルフィールドが初心者ファミリーキャンパーにオススメ
初心者ファミリーキャンパーが初めて買うテントにおすすめなのがスノーピークのエントリー2ルームエルフィールドです。設営が簡単でトラブル少なく、ファミリーで快適な2ルームテントでオールシーズン対応の神テント、スノーピークエルフィールドの良さを説明しています。

ランドロック

出典 snowpeak

大人気のロングセラーテントのランドロックは値上げ幅が大きく、買うなら値上げ前にしておきたいところです。189,200円→217,800円

ランドロックのインナーマットは29,700円→35,640円に。テントは必要なオプションまで値上げするのがつらいです。

ランドロックvsコクーンⅢ比較してみた
超人気の大型2ルームテントで比較されがちなランドロックとコクーンⅢ。どちらが良いのか購入を迷う方も多いでしょう。この両テントを比較してみると意外にも違いが多く、大きな差がある事がわかりました!

焚火台Lスターターセット

出典 snowpeak

一生使える焚き火台として名高いスノーピークの焚火台も値上げです。28,380円→33,990円

フラットバーナー

出典 snowpeak

IGTに必要不可欠なフラットバーナーは12,100円→14,520円

エクステンションIGT

出典 snowpeak

スタイリッシュなIGTフレームが44,000円→52,800円

スノーピークをお得に買う方法

出典 alpen group

1/9までアルペンアウトドアーズとアルペン公式オンラインストアで行っている、6点以上で20%OFFセールを開催中です。アルペングループの会員登録(無料)で、キャンプ用品を6点買えば20%OFFになります。スノーピークはもちろん対象ですので、お目当てのスノーピーク商品と、ガスやステッカーなどの小物で6点揃えれば20%OFFになり、かなりお得に買うことが出来ます。

他には、元旦より販売しているスノーピークの野遊びセットがお買い得です。

2023年スノーピークの初売り福袋、数量限定の野遊びセットが公開!値上げ前のお買い得チャンス
スノーピーク2023年の初売りは、お買い得な野遊びセットが複数ラインナップ。ランドロックやエルフィールドは値上げ前の最後のお買い得チャンスですので、狙っていた方は是非。人気で手に入りにくいシェルフコンテナ25や缶クーラー350も手に入れるチャンスです。
2023年価格改定対象製品一覧 | スノーピーク * Snow Peak

コメント

タイトルとURLをコピーしました