オガワより余裕の広さと圧倒的開放感を持った大型幕ソレスト登場

スポンサーリンク
キャンプ
記事内に広告が含まれています。

オガワ2024年の新作テント「ソレスト」が発表されました。

6人用のインナーテントを持つ大型幕で、360°全てメッシュが可能な圧倒的開放感と、難燃コーティングのテント生地が特徴の大型2ルームテントとなっています。

オガワのソレストの特徴をチェックしていきましょう。

アイキャッチ画像出典 ogawa

余裕の広さと圧倒的開放感

出典 ogawa

ソレストのフロアサイズは375cm×600cmとかなり大型のテントとなっており、高さは最長210cmあります。

インナーテントが310cm×210cmあり、最大6人が使用可能の広さがあります。

大人数ファミリーにも対応の広さが魅力です。

また、360°すべての方向がフルクローズ・フルメッシュが可能となっており、テント上部にもメッシュ窓を設けた圧倒的な開放感が味わえるテントとなっています。

これだけ多くのメッシュ部分を配置した大型テントはなかなか無く、ogawaの熱意が伝わってくる新作テントとなっています。

ポールパターン

出典 ogawa

気になる設営手順は、フレームパターンがトンネル型のテントをベースとしているので、比較的設営しやすい印象と、天井にクロスポールを追加する事で剛性を高めています。

補強のクロスポールを追加する時のテントの高さが少し気になるところです。

難燃コーティング

出典 ogawa

テントの生地には難燃のコーティング加工を施しており、ポリエステル生地の弱点である、火の粉で穴が空きやすいのを防いでいます。

とはいえ焚き火の近くで使用するのは危ないので充分に距離を置いて焚き火を楽しみましょう。

商品詳細

出典 ogawa

■重量
 フライ:約10.0kg、インナー:約3.1kg、ルーフフライ:約1.0kg
 ポール:約7.1kg、付属品:約3.45kg
■素材
 フライ(本体):ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1,800mm、難燃加工)
 ルーフフライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm、難燃加工)
 インナー:ポリエステル68d
 グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
 ポール:アルミ合金(φ19、φ17.5、φ16mm)
■収納サイズ
 78×42×34cm
■カラー
 カーキ×ブラック
■収納サイズ
 78×42×34cm
■付属品
 張り綱(1.5m×8本、3m×8本)アイアンハンマー1丁、スチールピン20本、収納袋

まとめ

出典 ogawa

ogawaの2024年新作テント「ソレスト」は王道の大型2ルームテントに余裕のある広さと圧倒的な開放感を持たせた、名作アポロンを超える期待のファミリー向けテントとなっており、難燃コーティングのテント生地を採用し、扱いやすいテントに仕上がっています。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました