一味違うワンポールテント YOKA TIPIでオールシーズンソロキャンプ

スポンサーリンク
キャンプ

YOKAは「休日を最高のものにする」をテーマに、2015年にインテリア雑貨・家具を中心にスタートしたブランドで、近年はそのオシャレなファニチャーがアウトドアに進出し人気を得ているブランドです。

出典 YOKA https://yoka.co.jp/contents/about-yoka-3/

キャンパーからは木製の家具や焚き火台でお馴染みでしょうか。

そんなYOKAから発売されているワンポールテントYOKA TIPIがオシャレでカッコ良く一味違ったソロ向けのティピーテントとなっていますので早速チェックしていきましょう!

何が一味違うんだい?

出典 YOKA https://yoka.co.jp/contents/yoka-tipi/

私が勝手に一味違うと形容しましたが、ではどこが一味違うと感じたのでしょうか?

ポールがカーボン製で軽い!

出典 YOKA https://yoka.co.jp/contents/yoka-tipi/

カーボンポールのメリットは強度があり軽いところです。

175cmのメインポールがカーボン製である事と、テント生地が薄く破れにくい40Dリップストップ生地で軽量ですので、テントの総重量が1.8kg(ペグは別売り)と驚異的な軽さとなっています。

重さの比較としてはコールマンのツーリングドームSTが4.0kgですので、非常に軽くてバックパックで行くソロキャンプにも対応します。

煙突穴で薪ストーブ対応

テントの側面上部に薪ストーブの煙突を通す事を想定した耐熱布を使用した穴が設けられており、真冬のキャンプにも対応します。

※薪ストーブ、石油ストーブを使用する際は一酸化炭素中毒や火災に注意してください

出典 YOKA https://yoka.co.jp/contents/yoka-tipi/

もちろんフルスカート付きで冷気の侵入を防ぎます。

リフレクターで視認性アップ

出典 YOKA https://yoka.co.jp/contents/yoka-tipi/

ライトの光に反射するリフレクターで暗闇でも自分のテントを見失いません。

デザインとしてもカッコいいですね。

出典 YOKA https://yoka.co.jp/contents/yoka-tipi/

収納袋にもリフレクター。デザインが無骨でGOOD!

スペック

<スペック>
・サイズ:W270cm x D270cm x H175cm
・人数:2人用
・本体素材:40Dリップストップナイロン(表面シリコン、裏面PUコーティング)
・耐水圧:2000mm
・煙突部素材:シリコン+グラスファイバー防炎布
・ポール素材:カーボン(高さ調節付き)
・重さ:約1.8kg(本体・ポール・煙突穴パーツ込み)
    (最終仕様を元に、1/20に更新しました)
・ペグ:付属しません
・インナー:付属しません。
・中国製
引用元 YOKA https://yoka.co.jp/contents/yoka-tipi/

まとめ

出典 YOKA https://yoka.co.jp/contents/yoka-tipi/

コンパクトで軽く、オールシーズン使えて無骨なデザインのYOKA TIPIでソロキャンプを最高のものにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました