情報や口コミの少ないコールマンのコンボイシリーズの実力は?保冷力や特徴を比較レビュー

スポンサーリンク
キャンプ
記事内に広告が含まれています。

コールマンより頑丈さと保冷力を備えた新しいクーラーボックス、コンボイシリーズの登場です。

頑丈なボディに、密閉力の高いゴム製ラッチ、フタの部分にも断熱材を入れて保冷力を高めたクーラーボックスとなっています。

コールマンのクーラーボックス、コンボイシリーズの特徴をチェックしていきましょう。

アイキャッチ画像出典 coleman

新シリーズコンボイ

出典 coleman

コンボイの保冷力

コールマンのクーラーボックスは、コスパの良いエクスカーションやエクストリームクーラーのシリーズと、頑丈でレトロなスチールベルトクーラーなど人気の高いアイテムが多いですが、頑丈・タフで、保冷力も高いモデルとしてコンボイシリーズが加わっています。

エクスカーションシリーズよりも蓋に断熱材を入れ、冷気の流出を防ぐゴム製ラッチを取り付ける事で保冷力を高め、エクストリームクーラーに近い保冷力を持ち、28QTでは3日間、55QTで4日間、65QTで5日間となっています。

エクストリームクーラーでは、28QTで3日間、52QTで5日間、62QTでも5日間となっています。

このコールマンのクーラーボックスで使われる保冷力の目安となる日数は、約30℃の室内に、定められた量の氷を入れた製品をおき、氷が完全に溶けるまでの時間を計測したもので、保冷力3日間は、氷が完全に解けるまでに3日間かかりましたということになります。

頑丈でも軽量なボディ

コンボイの特徴は高い保冷力に加え、頑丈でタフなボディを持つことです。

大人でも座れるほどの頑丈さがあり、疲れた時に腰を下ろして座ることができ、一息付くことができます。

ポリライトやエクスカーションシリーズは軽くて使いやすいですが、ボディが弱く、すぐ凹んだりしてしまうのが難点ですが、このコンボイは衝撃に耐えれる耐久性が高くなっています。

その割に意外と軽いのがコンボイの良いところで、ファミリーで使いやすい大型の55QTでも5.9kgと、イエティのタンドラ45が10.43kgの重さがあるのと比較しても、コンボイがかなり軽量なのがわかります。

コンボイはどこで手に入る?

USコールマンの商品で、日本ではコールマンオンラインストアなど流通が限られていることから、流通量や口コミなどの情報が少なく、店頭などで実物を見る機会が少ないクーラーボックスになっています。その反面、人と被りにくいという側面も持っています。

コールマンの公式オンラインストアが価格も安く、購入される際はそちらでの購入がオススメです。

コンボイ 28QT

出典 Coleman

保冷力の目安は最大3日。26Lの容量で、荷物の少ないデイキャンプやソロキャンプなどの少人数キャンプに最適。2Lのペットボトルが縦に6本入るサイズ感。

肩にかけられるロープストラップ付で持ち運びやすくなっています。

この28QTモデルのみ水抜きドレインが付いていません。

SPEC  

出典 Coleman
  • 本体サイズ:約47x33x42(h)cm
  • 内寸:約35~40cm x 21~25cm x 35(h)cm
  • 重量:約4.2kg
  • 容量:約26L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタン、他

コンボイ 55QT

出典 Coleman

保冷力の目安は最大4日。ファミリーキャンプや連泊にも使いやすい52Lの大容量。オーソドックスで使いやすい形状と両側にロールストラップが付いて持ちやすくなっています。2Lのペットボトルが縦に10本入るサイズ感です。

SPEC

出典 Coleman
  • 本体サイズ:約65x37x44(h)cm
  • 内寸:約57~64cm x 30~33cm x 38(h)cm
  • 重量:約5.9kg
  • 容量:約52L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタン、他

コンボイ 65QT

出典 Coleman

保冷力の目安は最大5日。ファミリーキャンプや部活動などに最適な大容量61L。2Lのペットボトルが縦に10本入るサイズ感です。

移動に便利なホイール付きで持ち運びも楽々。

重量のあるモデルですから、大容量を希望する方はこちらのホイールがあるタイプをおすすめします。

SPEC

出典 Coleman
  • 本体サイズ:約73x38x48(h)cm
  • 内寸:約57~64cm x 30~33cm x 38(h)cm
  • 重量:約7.8kg
  • 容量:約61L
  • 材質:ポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタン、他

まとめ

出典 Coleman

コールマンより登場のクーラーボックス新シリーズ、コンボイシリーズは、頑丈なボディに、密閉力の高いゴム製ラッチ、フタの部分にも断熱材を入れて保冷力を高めており、近年のクーラーボックスに求められるトレンドを抑えたクーラーボックスシリーズとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました