Hilander(ハイランダー)のダウンフェザーシュラフに冬用の800が追加

スポンサーリンク
キャンプ

ナチュラムのオリジナルブランドHilander(ハイランダー)のコスパの良いダウンフェザーシュラフに冬用の800が追加になりました。

税込価格は12,800円とダウンシュラフとしては格安で、本当に大丈夫?となりますが、ダウン50%フェザー50%と、高価なダウンボールの比率を下げる事で価格を抑えているダウンフェザーシュラフとなります。

ハイランダーのダウンフェザーシュラフについてはコチラ↓

Hilander(ハイランダー)ダウンフェザーシュラフ【7,980円】は買いなのか?
ダウンフェザーシュラフは比較的暖かい時期向けの3シーズン対応のシュラフです。ダウンフェザーを多く使う事で低価格を実現しながらダウン特有の軽くてコンパクトに圧縮可能なシュラフとなっていますので、軽くてコンパクトなシュラフをお求めの方にはオススメのシュラフとなっています。

ダウンシュラフ入門向けとなるダウンフェザーシュラフに追加となったダウンフェザーシュラフ800の特徴をチェックしていきましょう。

アイキャッチ画像出典 Hilander

羽毛量800gの実力は?

出典 Hilander

羽毛量800gになり冬でも使えるシュラフとなりましたが、厳冬期での使用は推奨されていません。やはりフェザー50%では保温性が弱くなっています。

出典 Hilander

しかしながらこの価格でダウンシュラフに近い収納性と軽量性はかなり魅力的です。厳冬期は他の対策を施せば充分に冬用のシュラフとして活躍するでしょう。

ボックスキルト構造を採用

出典 Hilander

400と600ではシングルキルトだった構造が、800では保温性の高いボックスキルト構造を採用してきました。ナンガなどの高額ダウンシュラフで採用されているボックスキルト構造で、キルトの弱点であるコールドスポットを排除しています。

冷気の侵入を防ぐ構造

出典 Hilander

800のみに追加となった機能に、首元からの冷気の侵入を抑えるショルダーウォーマーと、サイドジッパー部からの冷気の侵入を抑えるドラフトチューブが搭載され、本格的な冬用シュラフの仕様になっています。

ダウンフェザーシュラフ800の詳細

出典 Hilander
  • 素材:420Tナイロン
  • 羽毛量:800g
  • 羽毛割合:50%ダックダウン、50%ダックフェザー
  • 使用サイズ:約210×80cm
  • 収納サイズ:約40×φ19cm
  • 重量:1.25kg
  • 使用下限温度:0℃
  • ボックスキルト構造
  • 推奨対応身長:170-185cm
  • 【保管用ストレージバッグ】
  • 素材:ポリエステル100%
  • サイズ:47.5×64cm
  • 重量:50g
  • 付属品:収納袋

まとめ

出典 Hilander

ハイランダーのダウンフェザーシュラフに追加となった800は厳冬期を除く冬対応シュラフで、ダウンシュラフ入門向けのシュラフとなっています。フェザーの割合をを50%にする事でコストを抑えて、ダウンシュラフの軽量・コンパクトさを維持しています。更にボックスキルト構造やドラフトチューブなどの高機能も備えたコストパフォーマンスに優れたダウンシュラフとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました