進化した定番ドームテント、コールマン タフワイドドームV、Ⅳとの違いは?

スポンサーリンク
キャンプ
記事内に広告が含まれています。

タフワイドドームといえばコールマンの定番ドームテントで2020年までのモデルはタフワイドドームⅣ300でした。

2021に新しくタフワイドドームⅤ300としてリニューアルしたタフワイドドーム。

その特徴や進化したところをチェックしていきましょう!

こだわりはテント内の居住空間

出典 コールマンジャパン https://ec.coleman.co.jp/item/2000038138.html

コールマンテントのコンセプトとしてテント内の快適な広さがあります。

出典 コールマンジャパン

例えばママが子供を抱っこしたまま屈まずにテント内を出入り出来たり、男性がテント内で立ったまま余裕で着替えが出来る事です。

これはファミリー向けのテントではどれもコールマンがこだわっているところです。

タフワイドドームテントの比較対象としてはスノーピークのアメニティドームがよく比較されます。

フロアサイズ300cm×300cmではアメニティドームLが同サイズではありますが、ここでは定番のアメニティドームMとの比較をしていきます。

アメニティドームMの室内高は最長部分でも150cmとタフワイドドームの185cmと比較してかなり低くなっていますが、スノーピークはテントの高さを低くする事で風などに煽られにくく初心者にトラブルなくキャンプを楽しんでもらおうというコンセプトなのです。

コールマンはタフでワイドにしてテント内の居住空間を広くして快適にキャンプを楽しんでもらおうというコンセプトなんですね。

これはどちらが良いとかではなくどちらの考え方が自分のスタイルに合っているかというところで選べば良いかと思います。

コールマンのこだわりはこの超定番テントのタフワイドドームV300に詰まっています。

2021年にタフワイドドームⅣ300からタフワイドドームⅤ300にモデルチェンジしましたが、何が変わったのでしょう?

更に広くなったテント内

出典 コールマンジャパン

メインポールの上部に大きく曲げ加工をした事でテント形が上部までワイドになり更にテント内が広くなりました。

出典 コールマンジャパン

画像で見るとⅣとⅤの違いが一目瞭然ですね。

フロアサイズは300cm×300cmで同じですが、テントの中の空間が広く進化しています。

ドームテントはタープやシェルターでリビング空間を併設しない限りはドームテント内でテーブル等を設置する事となりますからドーム形状がロッジ型の様に広くなる事はかなり重要です。

しかもドームテントの設営のし易さはキープしているわけですから初心者キャンパーにはかなりポイントが高いと思います。

カラーリングも今風に

出典 コールマンジャパン https://ec.coleman.co.jp/item/2000038138.html

今風のベージュカラーになる事で他のファニチャーと合わせやすくなりました。

更にコールマンのオンラインショップや一部の直営店限定でブラックカラーも登場しています。

ロゴスも定番テントのカラーを変更した新商品を発売してきていますので最近のキャンプギアのカラーはかなり重要となっています。カラーが悪いと良いものでも売れないといった具合です。

ロゴスの2ルームテントTradCanvasPANELドゥーブルXLはどんなテント?
有名メーカーの人気2ルームテントといえばスノーピークエルフィールドやコールマンタフスクリーン2ルームハウスMDX+ですが、実はその人気テント達に負けず劣らずのロゴスTradCanvas PANELドゥーブルXLをどんなテントか見てみましょう!

グランドシートとインナーマットのセット販売

テントの必需品であるグランドシートとインナーマットがセットになったスタートパッケージでの販売のみとなります。

これらは必需品ですので是非ともメーカー純正の専用のマットとグランドシートをお買い求めください。

インナーテントのボトムはテントの心臓にあたる大事な部分ですのでここはしっかりサイズのあったもので守ってあげてください。

今にあった形に進化したコールマンのタフワイドドームⅤ300

他社のライバルテントと比較してもかなり良い出来になっていますので、初めてテントを購入検討されている方にはぜひオススメのテントになります。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
大人気!コールマン タフスクリーン2ルームハウス/(MDX +)(LDX +)
なぜタフスクリーン2ルームハウス/(MDX +)(LDX +)が良く売れるのか? それは日本の夏の暑さに最大限対応した機能性と他社のテントと比較してのコストパフォーマンスの良さが最大の要因だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました