【5/28発売予定】フューチャーフォックスより今までなかった、EVAフォームを採用したクーラーボックス「クーラーボックス ソロ 36L」

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を使用しています
キャンプ

フューチャーフォックスより、EVAフォームを断熱に使用した今までにないクーラーボックスの登場です。

クロックスで使われているEVAフォームで作られたクーラーボックスで、軽くて柔らかくて保冷力抜群のクーラーボックスとなっています。

フューチャーフォックスのクーラーボックス ソロ 36Lの特徴をチェックしていきましょう。

【5/12〜5/28】ヒマラヤメンバーズセール15%OFF開催中!キャンプギアを安く手に入れるならヒマラヤオンラインがお得
ヒマラヤメンバーズセールが5/28まで開催中で、ヒマラヤ店舗及びヒマラヤオンラインストアでキャンプギアを15%OFFで購入することが出来ます。人気のビジョンピークスやスノーピーク、オガワ、ノルディスクなどの商品も安く買うことが出来る大型セールとなっています。

アイキャッチ画像出典 FUTURE FOX

EVAフォームを採用したクーラーボックス

出典 FUTURE FOX

今までなかった、EVAフォームを素材に使用したクーラーボックスです。

EVAフォームとは、クロックスサンダルに使用されている素材で、柔軟性と弾力性を持った用途の広い樹脂のひとつです。

特徴として、

マイナス20℃~60℃ほどの環境で使用できる

・ゴムに似た性質で、低温環境でも硬くなりにくい

・クロックスでも採用されているように、軽量で頑丈

・家の断熱材や、クッションフロア、ヨガマットとしても使われている

といった特徴を持っています。

ハードクーラーの保冷力

出典 FUTURE FOX

外気温や使用状況によって異なりますが、12〜60時間ほどの保冷力が期待できます。

これは、ハードクーラー並の保冷力を持ったクーラーボックスといえるでしょう。

ソフトクーラーの軽さ

出典 FUTURE FOX

本体は36Lの容量がありながら、約1.9kgと超軽量なクーラーボックスとなっています。

容量が34LのAOクーラーズの36パックキャンバスソフトクーラーが約1.6kgの重量ですので、ソフトクーラー並みの軽さを持ったクーラーボックスとなっています。

コンパクト

出典 FUTURE FOX

EVAフォームの厚みは約1cmとなっており、36Lもの容量を持ちながら、サイズは35cm×35cm×35cmと非常にコンパクトになっています。

ソロキャンプサイズ

出典 FUTURE FOX

ソロキャンパーが、キャンプで1泊過ごすのに丁度いいサイズを目指して作られており、夕食や朝食の材料も入れることを考慮して考え抜いたサイズです。

出典 FUTURE FOX

500ml缶が25本以上入るサイズです。

出典 FUTURE FOX

2Lペットボトルは、縦でも横でも3本ずつ入ります。

商品スペック

出典 FUTURE FOX
  • サイズ:35x35x35cm
  • 重量:約1.9kg
  • 容量:約36L
  • 素材:EVA(エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂)
  • ナイロン(ベルト),ゴム(持ち手)

まとめ

出典 FUTURE FOX

フューチャーフォックスより登場のEVAフォームを使用した今までにないクーラーボックスは、ハードクーラーの保温力とソフトクーラーの軽量・コンパクトさを兼ね備えたクーラーボックスで、ソロキャンプに最適な36Lの容量となっています。

FUTURE FOX クーラーボックス ソロ 36L の発売が決定
常識をくつがえす新しい素材とカタチ5月28日(日)正午よりFUTUREFOX公式オンラインストアにて販売。新商品のクーラーボックスソロが20%OFF価格でご購入いただけます! セール価格での販売期間:5月28日(日)正午〜2023年6月4日(日)今年のキャンプで、最高の夏を満喫しませんか?↓公式LINEアカウントに登録...

コメント

タイトルとURLをコピーしました