アウトドアフェス行ってきた

スポンサーリンク
キャンプ

2021年3月6日と7日に大阪府万博記念公園で行われる「アウトドアフェス」に行ってきました!

前回2020年はコロナウイルスの影響で中止になり、2年ぶりの開催という事です。

場所はあの太陽の塔で有名な万博記念公園です。

近くで見ると大きいな〜

奥にテントが見えてきましたね!

週間の天気予報ではずっと雨予報で、がっかりしてたんですが晴れてよかったです!

大阪は緊急事態も解けたので多くの人で賑わっていました。

最近のキャンプブームの凄さが伝わって来ますね。

近くのららぽーとエキスポシティで買ってきた昼ご飯を食べて、いざアウトドアフェス会場へ!

最初に見たのはLOGというサイクルベースあさひのアウトドア用自転車です。

自転車でのツーリングキャンプもいいなーと思いました。

小さい折りたたみの自転車もあるので、車にキャンプ場まで積んでいって自転車で散策するのも楽しそうです。

DDタープのブースではDDハンモックの体験が出来ました。

うちの子供が体験させてもらいました。

ハンモックスタイルも良いですね〜

ランドローバーがすごい角度で現れてビックリ!

いろんなキャンピングカーもいました。キャンピングカー憧れます。

CARSULEの車に連結できるポップアップテント。

設営5分で車の近くで気軽にキャンプが楽しめますね!

車が近くにあると小さい子供と行くキャンプもいろいろ安心出来ますね。

Mt.SUMI(マウントスミ)のパーフェクトグリルの組み立て実演やってました。

一瞬で組み立て完成の正にパーフェクトなグリル!

これは買っておけば良かったな〜

他にも薪ストーブの展示もありました。

耐熱グローブが特別価格で販売されていましたよ。これもお得でしたね。

マウントスミは結構気になるブランドです。

Curiaceのブースで販売されていたカッティングボードです。

これもおしゃれで良かったな〜

キュリアスはハンモックで有名なんですね。

次は個性的なテントが気になるM.W.Mのブースです。

空気を入れて自立するエアポールなんですよ!

強風の中でもしっかり自立してました。

前室が解放的にアレンジ出来て面白いですね。

QUICK CAMPではおしゃれなテントやファニチャーが展示されていました。

会場ではミニチェアが特別価格で販売されていましたね。

ニュートラルアウトドアのベル型テントが展示されてました。

日本のブランドなので、応援したいですね。

POST GENERALのヘビーデューティーバスケットの実物が見れました。

こちらも人気商品なので、買っておけば良かったな〜と思ってます。

ソーラーパネルのランタンは気になりました。

300ルーメンで約3時間程連続点灯が出来るとの事。

WAQのソロ用ティピーテントが展示されてました。

TC素材でこちらも人気のテントですね、カッコよかったです。

尾上製作所のブースは焚き火周りの無骨なアイテムばかりです。

どれもカッコ良くて欲しくなりますね。

HIBANAS(ヒバナス)のブースではあの人気のカワイイペグ達が販売されてました。

アウトレットのお買い得もあって、これも買っておくべきだったなぁ。

他にも子供が遊べるアスレチックやうさぎ等の動物に餌をあげれるコーナーなどもあり、子供も楽しめるようになってました。

他にもいろんなメーカーが多種多様な商品を紹介していて、キャンプのスタイルは本当に沢山あって、それが皆んなが楽しめて良いんだろうなと思いました。

折角の万博記念公園なので、

太陽の塔の中も探索してきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました