バンドック ロースタイルチェアーはコスパ最高のコットンチェアー

スポンサーリンク
キャンプ

いやぁーバンドックって本当に安くて良い商品を出しますね!

今回はロースタイルチェアーを購入したので実際使ってみての使用感や感想を伝えたいと思います。

まず、バンドックってどんなメーカーなんでしょう?

バンドックはどんなメーカー?

新潟県に本拠を置く株式会社カワセという会社のアウトドア部門で、れっきとした日本のメーカーなんですね。

より手軽にアウトドアを楽しんでいただくために商品を設計、研究してより安く提供するという素晴らしいメーカーです。

最近は多くのヒット商品を出していて、ソロベース、ソロティピーといったテントからIRテーブル等で有名になってきました。

以前紹介したIRテーブルはコチラ↓

バンドックのIRテーブルは安くておしゃれで使い勝手も良い!
アイアンメッシュテーブル系で最安値の位置にいるバンドックのIRテーブルが、価格に見合わない超優秀なテーブルだった!?

ロースタイルチェアBD-115の仕様

材質はスチールです。頑丈ですけど、3.4kgと少し重たいですね。同じような形状のコールマンのコンパクトフォールディングチェアで、2.1kgですからスチールとコットンにより重たくなっています。

座面の材質はコットン100% コットンは天然の難燃素材として近年焚火シーンで注目されていますから、期待通りの素材ということになります。焚火の近くで使うのに良いですね。

耐荷重は80kgで他のチェアーと同じような標準の耐荷重です。

ロースタイルチェアの良いところは見た目とコットン素材

私はダークオリーブのカラーを買いました。見た目カッコいいですね!

そして、なんといってもコットン100%で焚き火の火の粉に強いところです。穴が開かないわけではないですが、ポリエステルやナイロン素材のチェアーでは火の粉ですぐに穴が空いてしまうのでやはりコットンが良いですね。

収納はこのように折り畳めます。

ロースタイルチェアのもう少しな点は重たいところ

スチール素材という事もあって重たいです。持ち運び時に少し気になりますというかかなり気になりました。

そして、柔らかい地面の場合足がやや埋まります。

ヘリノックスのチェアーでも埋まる問題がありましたが、別売りのパーツで対策されていますね。

まあそこまでデメリットとはなりません。価格面やデザイン、コットン座面等、非常に優秀なチェアーだとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました