ポケットサイズのミニ焚き火台テトラの驚きの多様性

スポンサーリンク
キャンプ

SOTOのミニ焚き火台テトラはコンパクトながらいろんな使い方が出来て超優秀!

ポケットに収まるサイズで重量はわずか122g

コンパクトながら色んな用途に使えるその実力は焚き火だけではもったいない!

その色んな使い方を紹介していきましょう。

焚き火台やウッドストーブとして

落ちている枝や松ぼっくり等を集めて焚き火が楽しむ事は当然ながら、その上で調理をする事も可能です。

シングルバーナーを持ってなくてもコレさえあれば落ちてる枝でお湯を沸かしでコーヒーやカップラーメンを作る事ができちゃいます。

ソロキャンプ、登山、釣り、ツーリング等にテトラを持っていくとちょっといい感じにキャンプ感が楽しめます。

燃料は現地調達!サバイバル感あって良いですね!

炭でバーベキュー

少しの炭でバーベキューが楽しめます。

ちょっと1人分の焼き鳥が焼きたいっ!という時にテトラが有れば炭火焼き鳥も楽しめる!

テトラの上に小さな網を乗せれば網焼きだって出来ますね。

この時は串に刺したソーセージを炭で焼いていただきました。

炭で焼くと普通のソーセージも香ばしさが増してより美味しくなります。

固形燃料でポケットストーブに

固形燃料を使えば、今流行りのメスティンを乗せてご飯を炊いたりメスティンを使った様々な料理が楽しめます。

ポケットストーブを持っていくより、焚き火も出来るテトラを持っていく方が便利ですね。

まとめ

出典 新富士バーナーhttp://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-941/

この多様性に優れたミニ焚き火台テトラ1つ持っておけば、1人分のお湯を沸かしたり料理をしたりがすぐ出来るのでとても便利です。

私は釣りに行く時にテトラを持って行って、休憩の時に近くの小枝を集めて火を起こしてお湯を沸かしてカップラーメンを食べたりコーヒーを飲んだりしています。

炭で定番のマシュマロ焼いちゃったり!

組み立ても簡単、ステンレスでメンテナンスも簡単。しかも安い!

キャンプで子供に焚き火を楽しませたりするのにも丁度良いサイズですね。

初心者向け、有名メーカーオススメ焚き火台
焚き火台にはそれぞれ特徴があって、自分がやりたい用途に合わせて購入するのが良いですよ。まずはよく見かける有名メーカーのオススメ焚き火台を1.価格 2.拡張性 3.耐久性 4.メンテナンスのし易さ の4つの視点でみて総合点が1番高いのは!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました