キャンプ

スポンサーリンク
キャンプ

直火感覚で焚き火が楽しめるFielder×MAAGZのJIKABIDAI / 直火台

アウトドア雑誌FielderとアウトドアブランドMAAGZが共同で作り上げた焚き火台「JIKABIDAI / 直火台」は、コンパクト収納が可能な組み立て式で、耐荷重30kgのフラットな火床なので、現地調達の丸太を使用したロングファイヤー型の焚火レイアウトを実現できる焚き火台となっています。
キャンプ

ベアボーンズの真鍮と銅のゴージャスなランタン「マイナーランタン」

ベアボーンズより登場のマイナーランタンは数十年前に実際に鉱山で使用されていたライトを忠実に再現することをコンセプトにデザインされた充電式のLEDランタンで、真鍮や銅を使用した本体の経年劣化も楽しむことが出来るアイテムです。
キャンプ

バンドックの焚き火台LOTUSが更に使いやすくなって登場「焚き火台LOTUS+」

バンドックの人気焚き火台LOTUSがさらに使いやすくなって登場です。網が取り外せるようになり、調理をしない時は外して薪がくべやすく、網をスライド移動させることができるので、調理時は火力調整がしやすくなりました。
キャンプ

DODより戯画模様の湯呑み「ギガズーズー」が登場

DODより登場のギガズーズーは、ウサギの戯画模様とカマボコテントの模様とカマボコテントの模様の入った2個セットの湯呑みです。底面にはブランドコンセプトのSTAY CRAZYのロゴ、裏にはDODロゴが入ったDODユーザーにはたまらない逸品となっています。
キャンプ

キャプテンスタッグよりキャンプに最適なコンパクトサイズのカセットコンロ「ウインドブレイクカセットコンロ《ジュニア》」登場

キャプテンスタッグより、キャンプでの使用に最適なジュニアサイズのコンパクトカセットコンロの登場です。風に強い風防機能付きで、風に強く安定した火力で野外料理が楽しめます。またX型のゴトクで小型のクッカーも載せやすくなっており、ハードケース付きで持ち運びやすくなっています。
キャンプ

TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)の通気性と遮光性に優れたTC素材のタープ「マカオンTC」と「アルミタープポール240-280」

TOKYO CRAFTSより登場のマカオンTCは素材4m×4mのソロからファミリーまでが使いやすいサイズのヘキサタープで、TC素材を使用しているので、通気性と遮光性、耐久性に優れたタープとなっています。別売りのアルミタープポール240-280との組み合わせが最適です。
キャンプ

TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)より、ダイヤモンド張りを思わせるTCテント「ダイヤフォートTC」登場

TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)より登場のソロテント、ダイヤフォートTCは、タープのダイヤモンド張りを思わせる形状で、ソロキャンプにおける居住性と開放感を充分な機能で実現し、更にコンパクトな収納サイズにする事でツーリングにも使えるテントとなっています。
キャンプ

【12月中旬発売予定】テンマクデザインの2人用テント「ボーボーズネスト2」が2.1へとバージョンアップ

テンマクデザインよりバージョンアップして登場のホーボーズネスト2.1は、2人まで対応のソロテントで、様々な環境に対応できるように、旅人のホーボージュンとコラボした究極の旅人テントとなっています。
キャンプ

GRIP SWANYよりブレイズシールドを使用した難燃性と撥水性に優れたワンポールテント「FIRE PROOF GS MOTHER TENT」が登場

グリップスワニーより登場のワンポールテント、FIRE PROOF GS MOTHER TENTは、テント生地に難燃性と撥水性に優れたブレイズシールドを施しており、煙突穴が標準装備、トリプルファスナー仕様といった、扱いやすい機能がしっかり備わったワンポールテントです。
キャンプ

【11月19日より】スノーピークUSA限定、USアイボリーモデル5アイテムが日本上陸。

アメリカでのみ販売されていたスノーピークUSAモデルが待望の日本上陸です。今回は5アイテムが発表され、アメニティドームMアイボリーとヴォールトアイボリーが11月19日より発売となります。残り3モデルは近日発売となり、今回の5アイテム以外のUSアイボリーモデルも2023年春以降の販売予定となっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました