サーカスTCシリーズにソロ専用モデル「サーカスTCコンフォート ソロ」が登場!

スポンサーリンク
キャンプ

テンマクデザインより、サーカスTCよりもややコンパクトになったソロ専用モデルの「サーカスTC コンフォート ソロ」が4月下旬より発売予定と発表がありました。

サーカスTCでは少し大きすぎると感じていた方には待ちに待った待望のソロ専用サーカスTCとなります。サーカスTCの快適な幕内の高さは継承したままコンパクトになり、入口にメッシュ窓を加え、サーカストリポットにも対応した快適性を追求したモデル、サーカスTCコンフォート ソロの特徴をチェックしていきましょう。

アイキャッチ画像出典 tent-MarkDesigns

前室フロントフラップにメッシュ窓を追加

tent-MarkDesigns

正面にメッシュ窓を追加して、よりオールシーズン快適に過ごすことが出来る様になりました。メッシュはクローズも可能で巻き上げてフルオープンも可能となっています。

この前室のフロントフラップが標準装備で、メッシュに巻き上げとスムーズに変更を行うことができるので、より快適なスタイルを容易に選択できます。

室内高は確保

出典 tent-MarkDesigns

テント内にテーブル、イス、コット、棚など1人用の装備を並べた時でも窮屈に感じない最長230cmの室内高を確保。立ったままでも着替えができる快適性は維持しています。また、広すぎず、高すぎない室内は暖気を閉じ込めやすいため冬でも温かく過ごすことが可能です。

ソロサイズのちょうどいい幕内空間

出典 tent-MarkDesigns

幕内はソロ用のギアを展開しても狭すぎず広すぎない快適な空間を確保。何度となくサイズ検証を繰り返して導き出したソロキャンプに快適なサイズとなっています。

サーカストリポットにも対応

出典 tent-MarkDesigns

別売りのサーカストリポットに変更すれば、幕内空間をより動きやすく快適な空間へとチェンジすることができます。別売りのインナーにも対応。

まとめ

出典 tent-MarkDesigns

ソロ専用のサーカスTCコンフォート ソロはオールシーズン快適に過ごせるメッシュやスカートに、ソロキャンプに最適で快適な幕内空間と、サーカストリポット対応でより幕内を快適にできるコンフォート(快適性)を追求したモデルになっています。4月下旬発売で、価格は税込43,780円

バンドック ソロティピー1TC用の前幕「フロントウォール」が登場
バンドックの人気ソロテント、ソロティピーのTCの拡張パーツとなるフロントウォールが発売になります。前室部分を拡張しより快適な空間を広げるのと、フルクローズとオープンが可能となっています。ソロティピー1TC用となっており、ベージュとカーキの2色があります。
Coleman×AlpenOutdoorsコラボのレイチェア(ダルゴールド)再販と他のコラボアイテム再販情報
昨年発売されるやいなや即話題の商品となり、即完売。再販は無いかと思われていましたが、今年再販されることがわかりました!レイチェアのダルゴールドカラーと、VC2ポールシェルター、VCワイド2ルームSTD、コンパクトドームLDXスタートパッケージが再販予定です!
出典 tent-MarkDesigns

コメント

タイトルとURLをコピーしました